債務整理をする前に使ったサイト

借金の無料相談は、どこの法律事務所でも行なっているので、債務整理を検討して、相談先を探していました。
色々と調べると、無料相談はどこでも良い訳でなく、債務整理に強い法律事務所がある様です。
それに司法書士より弁護士の方が良い様ですね。
まった、インターネットサイトで、借金の事を匿名で無料相談できるサイトもありました。
債務整理をする弁護士事務所を見つける前に、こちらを先に利用してみようと思います。
街角法律相談所というサイトのサービスで、借金に悩んでいて債務整理を考えている人は、多く使っているみたいです。
また、私が参考にした債務整理のサイトでは、おすすめの弁護士事務所が紹介されていました。
借金問題専門の相談センターがある、「リヴラ総合法律事務所」で、年間5000件以上の債務整理、借金問題の相談を受けています。
「岡田法律事務所」も、借金専門の無料相談窓口を設けています。
こちらは依頼する時は、料金体系が明確で、依頼しやすいメリットがあります。
どちらも無料相談があるので、2つともに相談してみるのも良いですね。

意外な展開でした~

おまとめローンの審査に通ったということをこの前、友達にだけ話したんです。
その友達は、私がいくつかのローンを抱えていることを知り、とにかくめちゃくちゃ心配して相談に乗ってくれていた子でした。
やっぱりローンを抱えていることを友達に知られるのはなんだか億劫だったのですが、この友達だけには相談していたんですよね。
そしたらその友達が、おまとめローンの審査基準について知りたい…なんて私に言ってきたんです。
ですが正直私自身、おまとめローンの審査基準なんて知りません。
審査が通ったといっても、特に何も審査基準に対してリサーチもせず、ただ単におまとめローンに申し込んだだけなのですから。
その友達にどうしてそこまで審査基準が知りたいのか、聞いてみたんです。
そしたらその友達の旦那が、友達が知らないうちに色々なところでローンを抱え込んでしまったのだとか。
この状況を何とかしたいと思い、友達もおまとめローンの審査に申し込もうか考えているようなのですね。
まさか友達がこのような状況になっているなんて、とても意外だなと思いましたよ。
ただ単に私の悩みを聞いているだけで、余裕のある人生を送っていると思っていましたから。

毛根を破壊して毛の再生を阻止する脱毛のメカニズム

サロンやクリニックでの脱毛は、女性の常識となりつつあります。最もポピュラーなのは、光やレーザーでの脱毛ですが、どのようなメカニズムになっているのでしょう。
脱毛に使われる光やレーザーは、メラニンの黒色に反応するという性質があります。なので、肌に照射をすると、毛のメラニン色素が熱を持ち、体毛の元となる毛根を破壊します。そのため、毛母細胞が毛を作り出せなくなってしまい、毛が生えなくなるのです。
しかし、一度の施術ですべての毛が生えてこなくなるわけではありません。毛根を破壊した後は、だんだん毛が細くなっていき、医療レーザー脱毛なら5回から6回、サロンの光脱毛なら9回から12回ほどで、自己処理が必要ないぐらいに毛が生えなくなります。また、光やレーザーは、成長期のムダ毛に高い効果があり、退行期や休止期のムダ毛には、あまり効果がありません。
脱毛を行う頻度は、毛周期に合わせて2ヶ月に1回行うのが通常で、完了するまでに半年から2年ほどかかります。完了するまでは、ムダ毛の処理は電気シェーバーで行うようにしましょう。毛抜きで毛根から抜いてしまうと、毛周期のサイクルが変わってしまう事があるので、脱毛効果が半減してしまいます。
参考:http://www.tuskegeealabama.org/

生命保険を変えるかどうか

この間久しぶりに友達に会いました。
生命保険を考えていたんですけどね。
本当にちゃんと変えるかなって思いました。
だけど実際にこれからどうしたらいいのか不安になったりもしていました。
なんだか生命保険のこととかも考えて、色々と私も調べたりもしていたんですけどね。
夫も単身赴任で伸ばし伸ばしに話がなってたんですよ。
でも友達は沿いうことはちゃんと決めないといけないよって言われて。
だからしっかりと夫と話し合おうと思いました。
とりあえずわからないから生命保険に資料請求しようと思ったら、だいぶ前に入っていたことがわかって。
そういう生命保険とか保険系のことはだいたい夫にやってもらっていたので、夫に聞いてわかりました。
だけどやっぱり今の物だと高いみたいだから。
何とかして変えないといけないなってそう思っています。
そしてきちんと色々と勉強してその上で買えたほうがいいんだろうなって思いました。
本当に知識がないだけに色々と考えたら難しいこともあるけどね。
だけどちゃんと今は動こうと思っています。
しっかりと頑張っていかないとって思っているんです。

おまとめローンについて考える

多重債務がある人にとっておまとめローンは完済までの近道でもありますし、助けになるローン商品でもあります。

なんといっても金利の高い借入先が複数あると毎月の金利負担が大きくなるのを、一つの借入先にして金利を下げることができるので、毎月の返済も下げることができ多重債務問題を一気に解決させることができます。

しかし問題は銀行のおまとめ特化しているローンでは審査が厳しいということで、本当に困っている人が借りられないという事があるのです。

そこで狙い目なのが銀行のカードローンで、用途自由なので低金利でおまとめや借り換え目的でも可能な銀行カードローンがたくさんあります。

審査もおまとめ特化型のローンと比べて柔軟で、無担保で保証人もなく、自由に借入や返済をすることができます。

一定の金額までであれば収入証明書も不要ですぐに借り換えやおまとめにすることもできるので、便利に利用することができるローンです。

例えば三井住友銀行カードローンであればメガバンクという安心感もありますし、口座開設も不要で申し込み利用することができます。

ネットから申し込みをしてローン契約機でカードを受け取れば郵送もなくすぐに借り換えることができる便利なカードローンです。

クレカの審査はアコムで!

クレジットカードがあれば現金が手元になくても買い物をすることができ、急にお金が必要になった場合にはお金を借りることもできます。
私はネット通販の支払は全てクレジットカードで、私には欠かせないカードです。

クレジットカードを申し込むと必ずクレカの審査があり、クレジットカード会社によって審査の厳しさは異なりますが、ACマスターカードならクレカの審査は柔軟です。
ACマスターカードはクレジットカードが発行しているカードではなく、消費者金融のアコムが発行しているカードになります。
だからキャッシングの返済ができそうな収入が毎月あるなら審査に通る確率が高く、パートでもアルバイトでも申込み可能です。

ACマスターカードはアコムのむじんくんで年中無休・21時まで即日発行が可能で、即日発行可能なむじんくんは全国343ヶ所もあるんですよ。
だからあなたの近くにもむじんくんがきっとあるはすです。

急な出張でクレジットカードが早く欲しい、クレカの審査に落ちてしまいクレジットカードは作れないと思っている人はACマスターカードに申し込んでみるといいですよ。

カードローンをバレないようにするには?郵送物がバレる原因です

小遣い制で全然贅沢が出来ないので、カードローンを家族にバレない様に契約しました。
絶対にバレたく無かったので、カードローンは郵送物がないモノにしました。
もしカードローンでお金を借りていることが分かったら、妻から大目玉を食らってしまいます。
カードローンをバレない様にした方法は、ネットからカードローンの会社に申し込んで、郵送物を無いようにしました。
郵送物がなければ、カードローンはバレない事が調べていて分かったんです。
というか、キャッシングが発覚してしまうのは、ほとんど郵送物によるものなんですね。
カードの発行は無人契約機にして、利用履歴はWeb明細でホームページのマイページからチェックすることにしました。
後は財布に入っているカードを見られなければ、カードローンはバレないでしょう。
郵送物があって、アコムはACカスタマーセンターと書いているみたいです。
でも、調べたら一発で分かってしまいますよね。
一番良いのはやっぱり、郵送物を完全に無くすことです。
対策は万全なので、1ヶ月余裕を持って楽しめそうです。
小遣いを増やしにパチンコに行って、負けて無くなるという悪循環からやっと抜け出せます。

中古車販売のお店

家の近くに、中古車販売のお店ができました。
広い敷地だったので、何ができるのかな~って楽しみだったんです。
大きなスーパーかと思いきや、中古車販売のお店ってちょっと予想外でした。
今は中古車がズラーっと並んでいます。

興味があったので、こないだ覗いてみました。
そしたら営業マンらしき人が近づいてきて、色々話しかけてきたんです。
でも、すぐに車が欲しいとかそういうわけではないのでパッとしない返事しかできずに。
私と同じように、ふらっと見に来ただけのような人も周りに何人かいました。

オープンして間もない頃は、近所の人がそんな感じでやってきたりもしますよね。
雰囲気もなんていうか、入りやすいんだと思います。
でもそれって、お店する上ではかなり大事なことですよね。
入りにくいお店って、購買意欲のある人ですら入る気にならないことありますから(笑)

私自身、車は持っていなくて、いずれ欲しいな~と思ってる程度だったんです。
でも、ふらっと中古車販売のお店に行ってみて、気に入る車があったのもあって車を買うことを少し考えるようになりました。
中古車だったら、車検に費用がかかることもあるみたいですね。
お金出して新車を買えば、3年は車検いらないし、どっちを取るかですよね~。

総量規制対象外とは?

2006年に成立し、段階を経て2010年に完全施行された貸金業法の中に、総量規制という法律があります。
これは、借り入れを年収の3分の1までの金額に制限するという内容で、返済能力を大幅に超えるような無理な借金を防ぐという目的で制定されました。
ただし、例外も多くあります。
例えば、クレジットカードで現金を借りる場合(キャッシング)やクレジットカードで商品・サービスなどを購入する場合(ショッピング)などです。
また、銀行は貸金業には当てはまらないので、銀行のカードローンやキャッシングは総量規制対象外となり、年収の3分の1以上であっても審査に通れば借り入れが可能ということになります。
この規制が制定される前までは、多重債務者の数がどんどん増加する傾向にあり、自己破産件数も社会問題となっていました。
しかし、貸金業法が制定された後、2007年から2011年までに、自己破産の件数はピーク時の2003年に比べてほぼ半減している、とのデータが金融庁より発表されています。
また、多重債務が原因であるとされる自殺も、3分の2にまで減少しているそうです。
今後の動向にも注目されますが、貸金業法の制定は、ひとまずは多重債務者問題に大きな効果があったと言えるでしょう。

クレカ審査速く作れるところがあった!

ちょっと海外に行く予定があり、クレジットカードが欲しいと思っています。
今はいろんな種類のクレジットカードがありますが、私は何でもいいからクレジットカードがすぐ作れるところを探しています。
ちょっと調べると、ほとんどのクレジットカードは最短でも3日~5日位かかるそうですね。
もう少し前から準備しておけばよかったのですが、ちょっとバタバタしていてクレジットカードを作ることを忘れてしまいました。
それで、ネットでクレカ審査が速く終わるカード会社を探してみたところ、アコムのマスターカードが即日発行であることを知りました。
でも、アコムって消費者金融のカード・・・、でも背に腹は代えられません。
速く作れるのであればアコムでも致し方ない、ということで申し込んでみようかと思います。
しかし、アコムのクレジットカードは。永作さんのCMを見る限り券面デザインにほとんど何も書いていないので、一見、どこのカードかわからないようになっていました。
HPで確認してみても、とてもシンプルに「MasterCard」としか書いていないので、マスターカードに直接申し込んで作った感もあるような(いいように解釈)。
みなさんももし大至急でクレジットカードを作りたいときは、クレカ審査と発行がその日にできるアコムのマスターカードがおすすめです。